ストーカー疑いの70代男性 不起訴処分に 地検は理由明かさず

2022年11月21日 18:30更新

大分県内の女性から拒まれていたにも関わらず手紙を送り続けたとして、ストーカー規制法違反の疑いで逮捕された男性について、大分地検日田支部は21日付で不起訴処分としました。

 

不起訴処分となったのは大分県玖珠町に住む71歳の男性です。

警察によりますとこの男性は、ことし9月下旬から10月中旬にかけて50代の女性に対して、拒まれていたにも関わらず監視していることをほのめかす手紙を送り続けた疑いで逮捕・送検されていました。

 

警察の調べに対し男性は、手紙を送ったことは認めていましたが「ストーカーにあたる内容は送っていない」などと容疑を一部否認していました。

男性を不起訴処分とした理由について、大分地検日田支部は明らかにしていません。

最新のニュース