料理や歌、ダンス‥別府で「海外旅行気分」 大学生が杉乃井ホテルでイベントへ

2022年09月15日 18:30更新

ことしの11月、大分県別府市内のホテルで海外旅行の雰囲気が味わえるイベントが開かれることになりました。

 

 

企画したのはAPUの学生たちです。

APU立命館アジア太平洋大学は去年、杉乃井ホテルなどと人材育成や地域の活性化などを目的に協定を結びました。これを受け、学生たちが毎年ホテルのイベントを企画することになり、ことしの内容が15日に発表されました。

テーマは「光と世界のフェスティバル」。

ホテル内にあるプール「アクアビート」を会場に、アジアからの留学生などが歌やダンスを披露するほか、それぞれの国の料理なども提供される予定です。

 

 

ことしのイベントは11月25日からの3日間、杉乃井ホテルで行われます。

最新のニュース