紙版は抽選へ 電子版も残りわずか 大分市プレミアム商品券 あす第2弾締切

2022年09月13日 18:30更新

コロナ禍の経済の活性化を目的に各地で販売されているプレミアム付き商品券。

大分県大分市では第2弾の申し込みが14日で締め切られます。

紙の商品券についてはすでに発行予定の数を上回っていて、電子版についても残りわずかだということです。

 

大分市のプレミアム付き商品券の第2弾は1万円で1万3000円分の買い物ができます。今回も紙版とスマートフォンで使える電子版の2種類が用意されていて、販売数はそれぞれ7万7000セットです。

インターネットや市内9か所にある専用の窓口で申し込むことができ、期限は14日までとなっています。12日時点での申し込み状況は、紙版がおよそ13万9000セットですでに発行予定の数を上回り抽選が行われます。

 

一方、第1弾で当初、予定の6割が売れ残った電子版は…。

 

◆大分商工会議所 城内一宏さん

「電子商品券については発行数の95%になっている」

 

電子版の申し込みはおよそ7万3000セットと、発行予定の数まであとわずかだということです。

 

◆大分商工会議所 城内一宏さん

「電子商品券についても(前回に比べ)随分と浸透してきたと実感している。消費喚起を通して地域の活性化に繋いでもらえればと思う」

 

抽選の結果は9月20日以降に通知し、商品券の引き換えは10月1日となっています。

最新のニュース