有力な手掛かりなく‥五條堀さん不明まもなく6年 県警が情報提供呼びかけ ひき逃げ捜査状況も

2022年09月08日 18:30更新

大分県大分市で1人暮らしをしていた五條堀美咲さんが行方不明になってから間もなく6年が経ちます。

しかし、発見に繋がる有力な手掛かりはなく、警察が8日の定例会見で改めて情報提供を呼びかけました。

 

2016年9月25日の深夜、大分市横尾の自宅アパートで友人と別れてから行方不明となっている五條堀美咲さん。

県警はこれまでに延べ3万8000人の捜査員を動員し周辺の捜索などを行ってきました。

8月末までの情報提供は295件で、そのうち30件がことしに入ってから寄せられています。しかし、有力な手掛かりはないということです。

8日に開かれた県警の定例会見で、生活安全部の芦刈宗治部長は次のように述べました。

 

◆県警生活安全部 芦刈宗治部長

「今後も家族の意向を確認しながら刑事部門と連携し、やれることは全てやる。まだやれることはないかという気持ちで発見活動を継続する」

 

県警は「些細なことでも良いので情報提供をお願いしたい」としています。

情報提供先:大分東警察署 097-527-2131

 

また、8日の会見ではことし6月に別府市で起きたひき逃げ事件についても捜査の進捗状況が説明されました。公開手配されている八田与一容疑者について、これまでに県内外から65件の情報が寄せられていますがこちらも有力な手掛かりはないということです。

渡辺豊士交通部長は「新たに公開できる情報があれば公開し、容疑者の確保に努めていく」と話しています。

 

情報提供先:別府警察署 0977-21-2131

最新のニュース