スポーツと文化の祭典 大分市でスポーツオブハート2021開催

2021年10月23日 19:30更新

障害のある人もない人も一緒にスポーツや文化を楽しむ祭典「スポーツ・オブ・ハート」が、23日大分市で開かれた。

大分市では、5回目の開催となったこのイベント。

2021年は、大分と東京の会場を中継で結びながらの同時開催となった。

このうちノーマライズ駅伝では、車いすランナーや地元の子供たちが一緒になって笑顔でタスキをつないでいた。

◆高橋尚子さん

「みんながスポーツを介して1つになれる笑顔になれる。そんな時間だったと思う。」

新型コロナの影響で日程の短縮などはありましたが、参加者は性別や障害のあるなしなど様々な枠を超えてお互いの理解を深めていた。

最新のニュース