自民党大分県連会長 阿部英仁氏が無投票で4期目の当選決める 大分

2022年09月12日 18:30更新

任期満了に伴う自民党大分県連の会長選挙が12日、告示されました。

県議会議員で現職の阿部英仁氏以外に届け出はなく、無投票で4期目の当選を決めました。

 

◆阿部英仁氏

「来年の統一地方選挙。これに向けて全力投球をしていきたい」

 

自民党県連の会長選挙は12日、告示され正午まで立候補を受け付けました。

その結果、県議会議員で現職の阿部英仁氏以外に立候補の届け出がなく無投票で阿部氏の4期目の当選が決まりました。

阿部氏は会見で、来年春に実施される統一地方選挙の県議選で現在の20議席から25議席に増やしたいと抱負を語りました。

また、旧統一教会については自身は関連団体も含めて関係はないとしています。

阿部氏の4期目の任期はことし11月2日からの2年間です。

最新のニュース