感染者2桁台続くのは約5か月ぶり 2日連続100人下回る クラスターなし

2022年06月23日 18:30更新

新型コロナウイルスについて大分県は23日、新たに96人の感染を発表しました。

先週の木曜日より42人少なく、前の週の同じ曜日を下回るのは4日連続です。

また、100人を下回るのは2日連続で、感染者数が2桁の日が続くのはことし1月14日以来、160日ぶりです。

 

居住地別では、大分市が49人、次いで別府市が17人、日田市が7人などとなっています。年代別では、10歳未満が最多で20人、30代が17人などと続いています。感染経路は最も多いのが「家族」で41人。次いで「不明」が29人などとなっています。

 

また、23日はクラスターは確認されませんでした。

最新のニュース