大分トリニータ 清水に敗れ連勝ならず

2024年03月16日 18:00更新

前の試合で今シーズン初勝利を挙げた大分トリニータですが16日のエスパルス戦では前半から度々ピンチを迎えます。

ゴールキーパーの浜田を中心に懸命の守りを見せていましたが、前半の26分、ゴール前の混戦から相手に先制点を許してしまいます。

サイドが変わった後半、トリニータはコーナーキックからのチャンスに藤原が頭で合わせますが元日本代表のゴールキーパー権田に止められます。

このあと追加点を奪われたトリニータは2対0で清水エスパルスに敗れ連勝とはなりませんでした。

次の試合は3月20日、ホームで鹿児島ユナイテッドFCと対戦します。

最新のニュース