「ポケモン化石博物館」来場者3万人突破 冬休みの子供たちでにぎわう

2023年01月06日 11:50更新

大分市の大分県立美術館で開かれている「ポケモン化石博物館」の来場者が6日、3万人を突破しました。

 

2022年12月に始まった「ポケモン化石博物館」の3万人目の来場者となったのは、大分市の鶴田瞳さんと湊一郎ちゃん親子です。

記念のセレモニーでは、ピカチュウのぬいぐるみと図録が贈られました。

 

◆鶴田湊一郎ちゃん

「ポケモンの進化が見られた。おもしろかった」

 

この展覧会は、人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクターと、実在した恐竜の化石などを見比べて、生き物の成り立ちや特徴を学んでもらおうというもので、冬休み中の子どもたちが多く訪れているということです。

 

「ポケモン化石博物館」は1月24日まで、大分市の県立美術館で開かれています。

 

最新のニュース