冬の花火 別府が誇る2大花火大会にエールを込めて

2021年12月13日 19:00更新

別府で冬の花火

 

地元のイチオシ情報、今回は別府から花火の話題です。

 

その名も「別府エール花火」。新型コロナウイルスの影響で、密集・密接するイベントの開催が難しい状況が続いています。

 

だからこそ、市民・観光客の皆さんなど全ての人に「皆で頑張ろう!」という思いを込めて花火を上げます。

 

 

まずは、今週の土曜日18日、夜7時から8時まで。「べっぷ火の海まつりプレゼンツ」のエール花火です。

 

毎年夏に行われている「べっぷ火の海まつり」は、コロナの影響で今年も中止となり、その分の情熱を託しているんです!

 

別府市内各所から5分間ずつ“順番に”花火が上がります。これは11月20日から毎週土曜日に行ってきましたが、今月18日が最後です。

 

クリスマスに花火を

 

続いては、12月25日の土曜日、夜8時から。聖なる夜に上がる「クリスマスファンタジア プレゼンツ」のエール花火です。

 

 

こちらは、別府市内の複数の場所から“同時に”打ち上げるので、離れた場所にいても同じように花火を楽しむことができます。

 

なお、新型コロナウイルス対策のため、イベントや出店、観覧場所などはありません。

 

火の海まつりも、クリスマスファンタジアも、楽しみにしていたという人が多いイベントだと思います。花火という形でみなさんに届けられるのはうれしいですね!

 

皆さんにエールが届きますように!今年の思い出に、来年もいい年になりますようにと願いを込めて、ぜひ「別府エール花火」を楽しんでください。

 

ゆ~わくワイド&News スタッフ

最新のニュース