#OOTD 0706 柄でいく?それともシンプル?

2022年07月06日 00:00更新

夏になると、柄ものが着たくなる…そんな気持ちになるのは私だけでしょうか。暑い日こそ、ボタニカル柄や花柄、ポップなボーダーに目が行きます。

きょうのスタジオ衣装も、大胆な柄スカートが登場!そして、それとは対照的にシンプルなアイテムも豊富。バランスをとってアイテムを幅広くチョイスすることで、コーディネートの幅が広がります。

━━・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・━━

     Today's outfit

      2022.07.06 Wed

━━・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・━━

 *OOTDとは:Outfit Of The Day 「きょうの服装の組合せ」「きょうのコーディネート」という意味

 

藤村晃輝アナウンサー

 

clothes:CALL&RESPONSE(アミュプラザおおいた3階)

 

◆Point◆

長袖でも暑くない!サラリと着られるシャツを羽織って、夏でも「キチンと感」のあるルックです。サイドラインがポイントのパンツを合わせて、軽やかスポーティーに。インナーと靴は白で統一して、まとまりのあるコーディネートの完成です。

 

和田綾香アナウンサー

 

clothes:aqui agora pedido(パークプレイス大分 ガーデンウォーク1階)

earrings:R handmade

 

◆Point◆ 

色とりどりの大胆な柄スカートは、ロング丈なので存在感アリ!夏らしさを感じる1枚です。対照的に、トップスはシンプルに白を選んで。メッシュ素材の袖は、折り重なりが美しくエアリーな雰囲気を醸し出します。身ごろに透け感はありませんが、袖がメッシュになっているので見た目が涼やかです。

 

大波多美奈 気象予報士

 

clothes:aqui agora pedido(パークプレイス大分 ガーデンウォーク1階)

earrings:R handmade

 

◆Point◆

優美なラインを描くケープ風のトップスにご注目。ヒラヒラと揺れる姿が美しいトップスです。パイピングや浮き立つ上品な模様がエレガント。落ち着きのあるイエローのパンツは、トップスとの相性も抜群です。定番のカタチでカラーを取り入れると、すっきりまとまります。

 

御手洗慶子キャスター

clothes:PourVous(ファッション通販)

◆Point◆

人気のノーカラースーツ。女性らしい丸みを帯びた袖口や、リボンモチーフのついたポケットなど、ガーリーな要素満載です。中のワンピースに取り付け可能なパールネックレスもついてます。柔らかい色味で、スーツスタイルも可愛くしたい!という方にお勧めです。

ゆ~わくワイド&News スタッフ

最新のニュース