1杯ずつ豆を挽くこだわりの喫茶店と多肉植物専門の店 大分市

2022年06月23日 19:00更新

アポ無しで県内各地をぶらっと訪ね、そこに暮らす人々とふれあいながら大分の良さを発見していく「中華首藤のちゅ~ぶらりん」。

今回は、大分市 津留地区をぶらりん♪

 

 

まずやってきたのは「喫茶店 のじり」

 

 

 

ご主人は元・車のセールスマン。

45年前に脱サラをしてお店をはじめたそうです。

 

 

作り置きをせず1杯ずつ豆を挽くというアイスコーヒーは、今の季節にぴったり。

 

 

 

住宅街の憩いの場になっている喫茶店でした。

 

続いてやってきたのは「多肉植物専門店 小さな多肉yaさん」

 

 

 

趣味が高じて お店を開くまでになったそうです。

 

 

お店の宣伝はSNSのみですが、全国からファンが買いにやってくるそう。

現在は植え替え作業でお休み中。

 

 

 

10月から再開する予定です。

ゆ~わくワイド&News スタッフ

最新のニュース