夜市初開催べっぷ駅市場に潜入 懐かしい揚げパンも進化‥ちゅ~ぶらりん

2022年09月09日 19:00更新

アポ無しで県内各地をぶらっと訪ね、そこに暮らす人々とふれあいながら大分の良さを発見していく「中華首藤のちゅ~ぶらりん」

 

今回は 別府市 べっぷ駅市場をぶらりん♪

 

上質な白身魚で作る練り物が名物

 

「練り物専門店 味一匠(あじいちたくみ)」

 

 

 

2009年オープン。

 

これまで量販店やホテルなどの業務用食材を中心に製造していましたが2019年満を持してべっぷ駅市場に出店。

 

名物は上質な白身魚で作る練り物を揚げた 別府ぎょろり

 

 

ひょうたん温泉の飲泉を使って作っているそう。

 

ーー店の人は

「(ひょうたん温泉の飲泉は)塩分があるし、ミネラルが豊富です」

 

 

 

 

べっぷ駅市場出店の決め手は 市場が持つ昭和の雰囲気

 

続いては 今年3月にオープンした「ベーカリー フクミミ」

 

 

佐伯の本店では学校給食のコッペパンを作っています。

 

あげパンのフレーバーは自社開発のオリジナル

 

そのコッペパンで作るあげパンは、全部で7種類。

 

 

あげパン(キャラメル味)

 

 

フレーバーは自社開発のオリジナル。

 

街歩きの休憩やおみやげ、おやつに。あつあつの揚げたてを懐かしいイスに座って食べるのも◎

 

昭和の雰囲気が味わえる 夜市を開催

 

昭和の雰囲気が色濃く残るべっぷ駅市場では 9月17日(土)に初めての夜市を開催。

 

 

午後5時から午後10時までです。

 

ゆ~わくワイド&News スタッフ

最新のニュース