みつをになったつもりで書いてみよう!#76相田みつを全貌展開催中

2022年01月15日 10:00更新

大分県立美術館で開催中の「相田みつを全貌展 ~いのちの尊さ ことばのチカラ~」

 

 

TOSオンラインでは展覧会に合わせて実施されている関連イベント「みつをになったつもりで」書いてみよう!』 で小学生の皆さんからの応募作品を毎日ご紹介しています。

 

まだまだ寒い日が続きますね。先日は子どもたちの寒い中にも冬を楽しむ気持ちが表現された作品をご紹介しました。

今回は冬のその先、春を心待ちにする想いを表現した作品です。

 

 

作品①

 

作品②

 

作品③

たくさんのご応募ありがとうございました。

応募いただいた作品は、会期中入れ替えを行いながら全て展示致します。

 展示スケジュールはこちら。第4期の現在は津久見市・由布市・日田市・臼杵市・竹田市・杵築市・豊後高田市の皆さんの作品です。

子供たちの自由な発想も展覧会の見どころの1つです。ぜひご覧ください。

 

【相田みつを全貌展 ~いのちの尊さ ことばのチカラ~】

 

会期:2021年11月26(金)~2022年1月23日(日)※休展日無し

    午前10時~午後7時(金・土は午後8時まで。入館は閉館の30分前まで)

 

会場:大分県立美術館 3階 展示室B

 

 詳しくはこちら

 

お得なアフターファイブ割引や便利な電子チケットもございます。ぜひご来館ください。

 

TOS営業企画部
取材リポート