3回目接種加速に向け県営接種センター開設

2022年01月14日 13:00更新

大分県は新型コロナワクチンの3回目の接種を加速するため、県営接種センターを開設すると発表しました。

 

会場は大分県庁新館14階展望ホールで住所地を問わず、夜間休日に接種できるとしています。

 

接種日時は1月20日、21日、27日、28日。それぞれ午後6時半から午後8時。

 

接種対象者は公共交通機関や宿泊療養施設などで感染者に接する可能性が高い職種としています。

 

使用されるのはモデルナ社ワクチンで、予約時間にあわせて来場することを呼び掛けています。