不法投棄のゴミ「4トントラック4台分」‥ブラウン管テレビも 牧ノ戸峠で撤去作業 

2022年11月15日 18:30更新

大分県九重町にある牧ノ戸峠で15日、不法投棄されたゴミの清掃活動が行われました。

斜面から引き揚げられたのは直径1メートルほどはありそうな大きなタイヤです。

くじゅう連山の登山口もある牧ノ戸峠の周辺で15日、不法に投棄されたゴミの撤去作業が行われ、環境省の職員やボランティアなどおよそ60人が参加しました。

◆参加者は

「ゴミも捨てずに持って帰ってほしい。たくさんあるのは悲しい気持ち」

15日はブラウン管のテレビやファンヒーターなど、4トントラック4台分のゴミが回収されたということです。

最新のニュース