肩落とす観光関係者「自然には逆らえない」コロナ禍からの観光復活に水を差す3連休の台風直撃

2022年09月19日 16:03更新

台風14号はシルバーウィーク前半の3連休を直撃する形となりました。

大分県内の観光施設などの臨時休業が相次ぎました。

 

観光地にとっては書き入れ時のシルバーウィーク。しかし日出町のハーモニーランドや宇佐市のアフリカンサファリなど多くの観光施設が19日までの2日間、臨時休業に。

 

また18日は大分市のアミュプラザおおいたが臨時休業。トキハ本店などは営業時間を短縮して対応しました。

一方、こちらは19日の由布市湯布院町の湯の坪街道。

 

店先に土のうを置くなど対策が取られていました。台風が遠のいた後も閑散としていて、店の関係者も肩を落としていました。

 

◆店の人は

「だいぶ(客が)戻ってきたしいいかなという状況だったから悔しいことではあるが、自然には逆らえないから」

 

また、交通機関も運転見合わせや欠航が相次ぎ、シルバーウィークの前半は台風に見舞われた3日間となりました。

最新のニュース