地元の小学生が「七島イ」の植え付け体験 全国唯一の産地・国東市 

2024年06月07日 18:40更新

大分県国東市の小学生が7日、「七島イ」の植え付けを体験しました。

畳の材料として使われる七島イ。国東市が全国唯一の産地です。

7日は安岐中央小学校の5年生が植え付けを体験しました。

こちらの小学校では地域の特産物について理解を深めてもらおうと、毎年この取り組みを行っています。

7日は約30人の児童たちがプランターに苗を植えていきました。

◆児童

「大きく元気に育ってほしい」

児童たちは9月ごろに七島イを収穫し、乾燥させたあと、作品作りにも挑戦するということです。

最新のニュース