GW最終日 交通機関 Uターンラッシュピーク

2023年05月07日 18:00更新

ゴールデンウィークを古里や大分県内の観光地で過ごした人たちのUターンラッシュがピークとなりました。

 

最大9連休となったゴールデンウィークは7日が最終日。

 

JRはUターンラッシュがピークとなり、大分駅では大きな荷物を手に列車に乗り込む人や家族との別れを惜しむ人の姿が見られました。

 

 

◆兵庫県に戻る家族は

娘「おじいちゃんとおばあちゃんに会いに来た」

 「トランプとかした」

父親「中々みんなで帰れなかったので両親も喜んでよかった」

◆島根県に戻る娘と見送る親は

娘「家族と思いきり過ごせたゴールデンウィークだった」

母親「寂しいけど、頑張ってもらえれば」

 

JR九州によりますと7日は博多行きの特急列車の指定席は終日、ほぼ満席となったということです。

最新のニュース