豊後大野市の清掃センター 玄関ガラスに銃弾痕か 掲示板や街灯の支柱にも確認

2023年03月07日 18:30更新

6日、豊後大野市の清掃センターで、玄関のガラス面などに穴が空いているのが見つかりました。

警察が、建造物損壊事件として捜査しています。

 

◆豊後大野市環境衛生課 麻生正文課長

「職員が出勤時に玄関ガラス面に3つの穴が開いているのを見つけ、豊後大野警察署に相談の電話を入れました」

 

 

豊後大野市によりますと、6日午前8時ごろ、豊後大野市三重町にある市の清掃センターで、出勤した職員が玄関のガラス面に3つの穴が空いているのを見つけました。

その後、門に設置された掲示板にも穴が見つかった他、街灯の支柱には丸い傷があるのが確認されました。

 

豊後大野市は、警察に建造物損壊の被害届を提出しています。

また当初は、「銃弾痕と思われる」と発表していましたが、捜査に支障があるとしてその後訂正し、「何によるものか分からない」としています。

 

職員が玄関を施錠した3月3日の午後5時ごろから6日の朝までの間の犯行と見られています。

豊後大野市の川野文敏市長は、「事件の真相が早期に究明されることを願うとともに市民生活の安全確保に努める」とコメントを発表しています。

最新のニュース