大雪が物流にも影響 スーパーで一部商品入荷できず

2023年01月25日 18:30更新

大雪の影響は物流にも及びました。

 

◆TOS御手洗慶子キャスター

「大分市内のスーパーです。本来であればこちらには新鮮な野菜が並んでいるのですが、きょうはご覧の通り、空っぽの状態です」

 

こちらのスーパーでは毎朝、日田市大山町から野菜が届きますが、高速道路などが通行止めとなり25日は入荷がありませんでした。

 

◆お客さん

「(空っぽで)ちょっと寂しい。でも雪だからしょうがない」

 

またパンの棚にも空っぽの場所が。

一部のメーカーの商品が届きませんでした。

道路状況が回復すれば、26日は通常通り入荷するということです。

 

県内に大雪などををもたらした今回の記録的な寒気。

ピークは過ぎたものの、26日の最低気温は日田で氷点下7度、中津と佐伯で氷点下5度、大分で氷点下4度と予想されていて、厳しい冷え込みに引き続き注意が必要です。

最新のニュース