記録的な寒波で大雪 県内の交通機関へ影響

2023年01月25日 11:50更新

記録的な寒波による、県内の交通機関への影響です。

高速道路は、大分自動車道など広い範囲で通行止めとなっています。

 

また、大分空港は積雪で滑走路が閉鎖されています。

 

午前11時の時点で28便が欠航となっていますが、今後も増える見通しです。

 

JRは、信号系統のトラブルなどで日豊本線の大分ー小倉間で遅れが発生しています。

 

一方、フェリー各社は午前中から随時運航を再開しています。

 

高速バスは運休が続いていますが、路線バスについては大分市内など一部の路線で運行が再開されています。

最新のニュース