大分地検の新検事正 浜克彦氏が着任会見 「安心して暮らせる社会を守りたい」

2023年01月13日 18:30更新

大分地方検察庁の新しい検事正に、13日付けで、浜 克彦(はま かつひこ)氏が着任しました。

 

浜氏は、石川県出身の54歳で、東京大学法学部を卒業後1995年に検事になり、これまでに、東京地検特捜部の副部長や最高検の検事などを歴任してきました。

 

13日の会見で、浜氏は、「社会の安全の基盤となる仕事をしっかりと行い、県民が安心して暮らせる社会を守っていけるように、全力を尽くしたい」と大分での抱負を語りました。

最新のニュース