園児が日本の伝統体験 和紙を染めた手作りたこを大空に

2023年01月12日 19:00更新

大分市の幼稚園で12日、子どもたちが正月遊び・たこ揚げを楽しみました。



子どもたちに日本の伝統的な遊びを体験してもらおうと、大分市の城南幼稚園では毎年この時期に、みんなでたこ揚げをしています。



12日は、年長の園児約40人が保護者と一緒に参加。
たこは、それぞれが和紙を好きな色に染めて手作りしたもので、園児たちは元気いっぱいに園庭を走り回って、上手にたこを揚げていました。

 

◆園児は

「たこが高く揚がってうれしかった」

「このくらい(揚がった)。楽しかった」

最新のニュース