夫婦で市民栄誉賞 空手・アジア選手権など優勝の西山走・大野ひかる夫妻

2023年01月12日 18:30更新

全日本空手道選手権などで夫婦そろって優勝した、大分市消防局の大野ひかる選手と西山走選手に、12日、大分市民栄誉賞が贈られました。

 

大野選手は2022年12月にアジア選手権の個人「形」で連覇を果たし、全日本選手権でも3連覇しました。

西山選手も、この2つの大会に同じ個人「形」で出場し、それぞれ初優勝を果たしました。

2人は2022年に結婚していて、今回、夫婦そろっての受賞です。

 

授与式では、佐藤大分市長が、世界で活躍していることに敬意を表したいと、功績を称えました。

 

◆大野ひかる選手

「夫婦そろって、このような名誉ある賞を頂けるのは本当に感謝しかない」

◆西山走選手

「世界大会で優勝出来るように、これからことし1年頑張っていきたい」

ことしの目標について2人は、10月にハンガリーで行われる世界選手権での優勝を挙げています。

最新のニュース