別府市長選 現職の長野恭紘氏が3期目を目指し出馬へ

2023年01月12日 11:50更新

ことし春の別府市長選挙について、現職の長野恭紘市長が、出馬する意向を固めたことが分かりました。

12日午後からの会見で、正式に表明する見通しです。

 

長野恭紘氏は、別府市出身の47歳で、別府市議会議員を経て2015年の別府市長選で初当選し、現在、2期目を務めています。

 

ことし4月に行われる統一地方選挙をめぐっては、これまで去就を明らかにしていませんでしたが、関係者によりますと、別府市長選に出馬する意向を固めたということです。

その理由については、「コロナ禍の課題を克服し、別府の発展に貢献するため、引き続き頑張っていきたい」などと話しているということです。

 

12日午後から、別府市内で会見が予定されていて、正式に出馬を表明する見通しです。

なお、これまでのところ、別府市長選への出馬を表明した人はいません。

最新のニュース