岩屋毅氏「自民党がまとまって知事選に臨む状況が必要」 出馬見送り正式表明

2022年11月30日 19:00更新

来年4月の県知事選挙に出馬する意向を固めていた衆議院議員の岩屋毅氏が、30日会見を開き、出馬を見送ると正式に発表しました。

 

◆衆議院議員 岩屋毅氏

「来春の知事選への出馬を取りやめることとした。引き続き、国政において使命を果たしていきたい」

 

大分3区選出の衆議院議員の岩屋毅氏は、知事選に出馬する意向を固め、周辺に伝えていました。

しかし30日会見を開き、出馬を見送ると発表しました。

 

支持者などから「国会議員として国や地方の課題に取り組んでほしい」といった声が寄せられたほか、大分3区内の自民党県議団からも同様の要請を受けたということです。

 

県知事選には、過去2回の大分市長選で自民党県連から推薦を受けた大分市の佐藤樹一郎市長が出馬を表明しています。

岩屋氏は、「自民党がまとまって知事選に臨む状況を生み出すことが必要」と話し、総合的に判断して出馬を見送ることを決めたということです。

自民党大分県連は、現在、佐藤大分市長を支援する方向で調整を進めています。

 

県知事選にはこのほか、参議院議員の安達澄氏が出馬を表明しているほか、前参議院議員の足立信也氏が、知事選を含む統一地方選への出馬に意欲を示しています。

最新のニュース