”聖夜”にちなんだブランドナシ「豊里」初競り 濃厚な味わいが特長

2022年11月22日 18:30更新

クリスマスや年末の贈り物として人気の「豊里(ほうり)」の初競りが22日朝、大分県大分市で行われました。

 

聖夜の「ホーリーナイト」にちなんで名づけられた大分ブランドのナシ「豊里」。

 

22日、大分県大分市の市場で初競りが行われました。

収穫後、半月ほど冷蔵することで糖度を高めていて濃厚な味わいが特長です。

ことしは十分な日照時間があったため糖度が例年よりも高くいい出来に仕上がっているということです。

 

初競りでは5キロで3万5000円と去年と同じ最高値が付けられていました。

ことし約60トンが出荷される見込みです。

最新のニュース