第3弾大分市プレミアム商品券 来年1月受付開始へ 第2弾分の使用は年内に

2022年11月22日 18:30更新

大分県大分市は22日、第3弾となるプレミアム付き商品券を発行する方針を示しました。

 

◆大分市 佐藤 樹一郎市長

「やはりこういう形で消費を喚起するということは 非常に効果があるということで、第3回を第2回と同じ規模で行う」

 

1万円で1万3000円分の買い物ができる大分市のプレミアム付き商品券。

第2弾の利用期限はことしいっぱいとなっています。

 

こうした中、大分県大分市は22日、一般会計補正予算案を発表し第3弾となるプレミアム付き商品券を発行するための事業費7億円を計上しています。

第3弾は、第2弾と同じく紙と電子版を合わせて15万4000セット用意し、来年1月下旬に申し込みの受け付けを始めたい考えです。

 

このほか、物価の高騰で仕入れの経費が上がり厳しい状況の中小企業や個人事業主に支援金を支給する事業費も計上していて、補正予算案の合計は70億3800万円となっています。11月30日に開会する大分市議会に提案されます。

最新のニュース