立冬過ぎたのに‥季節外れのヒマワリ満開 コスモスとの共演も

2022年11月21日 18:30更新

秋の穏やかな日差しのもと、一面にヒマワリが咲き誇っているのは大分県日田市大山町の小五馬(こいつま)地区です。

 

夏のイメージがあるヒマワリですが、小五馬地区では休耕田を活用しようと地元の人たちが5年ほど前から時季をずらして植えています。

ことしは9月の初めに種をまき、今まさに満開を迎えています。

 

またヒマワリの間にはコスモスも植えられていて夏と秋が同居する光景を楽しむこともできます。

ヒマワリの見ごろは今月いっぱいまで続きそうだということです。

 

最新のニュース