増加傾向続く新型コロナ 新たに530人感染 県「基本的な感染対策の徹底を」

2022年11月18日 18:30更新

新型コロナウイルスについて大分県は18日、新たに530人の感染を発表しました。

18日に発表された感染者は、先週金曜日よりも41人多い530人でした。

5日連続で前の週の同じ曜日を上回っています。

年代別でみると、最も多いのが40代で99人。次いで10代と30代が、それぞれ75人となっています。

県は、換気の徹底や適切なマスクの着用など基本的な感染対策の徹底を呼びかけています。

最新のニュース