10代の感染者2日連続の100人超 新型コロナ546人感染 クラスター3件

2022年11月17日 18:30更新

新型コロナウイルスについて大分県は17日、新たに546人の感染を発表しました。

 

17日発表された感染者は先週の木曜日よりも93人多い546人でした。

4日連続で前の週の同じ曜日を上回っています。

年代別でみると、最も多い10代が103人と2日連続で100人を超えています。また、30代が86人。40代が77人などとなっています。

 

クラスターは宇佐市と竹田市、玖珠町の高齢者施設であわせて3件確認されています。

大分県は、「感染者が増えていて身近に感染者がいてもおかしくないので対策を徹底してほしい」と呼びかけています。

最新のニュース