男女とも熱戦に 春高バレー県大会決勝 大分工業と東九州龍谷が全国の舞台へ 大分

2022年11月14日 18:30更新

13日に行われた春高バレー大分県大会。

男子が大分工業 対 大分南、女子が東九州龍谷 対 大分商業の対戦となった決勝、男女ともに大熱戦となりました。

「3年生力」をテーマに2年連続の春高出場を目指す大分工業は、1・2年生が中心の大分南を相手に第1・第3セットを奪い、迎えた第4セット。

 

ここで大黒柱のキャプテン、相良がけがで無念の途中交代となりますが…

代わってコートに立った居村がチームに流れを呼び込みます。

 

そして迎えたマッチポイント。

ーーTOS藤村晃輝キャスター 実況

「居村が拾った、そしてクイック、最後はクイック攻撃で決めた!」

大分工業が2年連続30回目の優勝。

試合後、相良がマイクを握り…

ーー相良琉翔主将

「お母さん、聞こえますか。これからもバレーを続けていくということで、これからも支えてください。よろしくお願いします」

女子決勝は絶対的女王・東九州龍谷に大分商業が挑みました。

第1セット、大分商業はキャプテン・黒佐を中心にポイントを重ね、決勝戦ではなんと8年ぶりに東龍からセットを奪います。

しかし、第2セットからは女王が本領を発揮。

キャプテン・飯山が次々とスパイクを決めるなど大分商業を圧倒します。

日本一を目標に掲げる東九州龍谷が23年連続38回目の春高出場を決めました。

 

ーー飯山エミリ主将

「(春高では)しっかり強い気持ちで戦いたい」

 

春高バレーは、来年1月4日に開幕します。

最新のニュース