県「基本的な感染対策や換気徹底を」 新型コロナ356人感染 増加傾向続く 大分

2022年11月14日 18:30更新

新型コロナウイルスについて大分県は14日、新たに356人の感染を発表しました。

新規感染者は先週の月曜日と比べて143人多く、前の週の同じ曜日を2日ぶりに上回っています。

年代別では10代が最多の69人、次いで30代が54人、40代が45人などとなっています。

病床使用率は22.1%で、2日続けて20%を超えました。

県は、感染者が増加傾向にあるとして「基本的な感染対策や換気の徹底、ワクチンの接種をお願いしたい」と呼びかけています。

最新のニュース