15日は七五三 幼稚園児が神社にお参り「お母さんお父さんありがとう」

2022年11月14日 11:28更新

15日は七五三です。

大分県大分市では14日、幼稚園児たちが一足早く神社にお参りに訪れました。

 

大分市のごとう幼稚園では、園児たちの健やかな成長を願って毎年、この時期に七五三のお参りをしています。

14日は年長の園児たち70人が大分市の春日神社を訪れました。園児たちは密集を避けるため2組に分かれて本殿に上がり祝詞をあげてもらったあと、自分たちで作った千歳飴の袋をもって記念写真を撮っていました

 

◆園児

「かっこいい救急救命士になりたい」

「プロ野球選手。村上選手(みたいになりたい)」

「お母さんお父さんありがとう」

 

春日神社では、毎年七五三に合わせておよそ3000組が参拝に訪れるということです。

最新のニュース