全国育樹祭開催 秋篠宮ご夫妻14年ぶり来県 大分

2022年11月12日 17:05更新

全国育樹祭が12日から大分県内で始まり、秋篠宮ご夫妻が出席されました。

お二人が揃って来県されるのは14年ぶりです。

 

秋篠宮ご夫妻は12日に来県し、平成森林公園で行われた全国育樹祭の「お手入れ行事」に出席されました。

 

全国育樹祭は継続して森を守り育てる大切さを周知しようと、毎年、全国持ち回りで開催されていて、3年前から秋篠宮ご夫妻が参加されています。

お二人は2000年の全国植樹祭で現在の上皇ご夫妻が植えられた木の枝を切ったり肥料を与えたりして手入れをされました。

12日は日田林工高校の生徒と豊後大野市の大野小学校みどりの少年団の団員が手伝いました。

 

お二人は手伝った子どもたちに「どのような活動をしているのですか」などと笑顔で質問されていました。

 

13日は大分市の昭和電工武道スポーツセンターで開かれる式典に出席されます。

最新のニュース