大分市・佐藤樹一郎市長 県知事選挙への出馬決める 正午から会見

2022年11月11日 11:30更新

大分市の佐藤樹一郎市長が任期満了に伴う来年春の県知事選挙への出馬を決めたことが分かりました。

 

佐藤樹一郎氏は、大分市出身の64歳で経済産業省の中小企業庁次長などを歴任し2015年の大分市長選挙で初当選を果たしました。現在、2期目を務めています。

関係者によりますと、その佐藤市長が来年春の県知事選挙に出馬することを決めたことが分かりました。11日正午から、会見を開いて正式に表明することにしています。

なお、知事選にはこれまでに別府市出身で参議院議員の安達澄氏(52)が出馬を表明しています。

最新のニュース