今夜は空を見上げて‥442年ぶりの天体ショー 皆既月食と天王星食

2022年11月08日 18:30更新

8日夜は「皆既月食」と月が天王星を隠す「天王星食」が同時に起きる「ダブル天体ショー」が見られます。

これは、安土桃山時代以来、442年ぶりということです。

 

欠け始めは午後6時9分から。

月が地球の影に完全に隠れる皆既月食は午後7時16分から8時42分までとされています。月はその後、影から抜け始め部分食の終了は午後9時49分となっています。

皆既月食は、地球の影に月が隠れる現象ですが今回は、その月の影に天王星が隠れる「天王星食」も起きます。

天王星はこのように月の後ろに入り込んでいきますが、大分県内での隠れ始めは午後8時23分。再び現れるのは午後9時16分ごろだということです。

 

天王星は肉眼では見づらい明るさですので、双眼鏡や望遠鏡を使って観察するのがおすすめだということです。

 

なお現在の様子はテレビ大分公式YouTubeチャンネルでライブ配信しています。

最新のニュース