フェンシング世界女王・江村 全日本で3回目の優勝飾る「最終的なゴールはパリ五輪金」

2022年11月07日 18:30更新

フェンシング競技サーブルで大分県大分市出身の世界女王・江村美咲選手が3年ぶりの全日本選手権制覇です。

5日、東京・渋谷の特設会場で行われた全日本選手権女子サーブル決勝。

今年の世界選手権を制した江村選手は、立ち上がりから相手を圧倒。

「緊張から余裕がなく65点の出来だった」と自己採点は厳しめでしたが、この大会で3年ぶり3回目の優勝を飾りました。

◆江村美咲選手

「最終的なゴールはパリ五輪での個人、団体の金メダル。ふさわしい準備をして挑みたいと思っている」

また女子フルーレ決勝には別府市出身の上野優佳選手が登場しましたが、11対5で敗れ2連覇はなりませんでした。

最新のニュース