高校サッカー大分県大会決勝 大分が大分南破り3年ぶり優勝

2022年11月07日 18:30更新

5日に行われた全国高校サッカー選手権 大分県大会の決勝戦。

大分が大分南を破り3年ぶりの優勝です。

 

初の決勝に臨んだ大分南と、過去11回の優勝を誇る強豪・大分との決勝戦。

試合が動いたのは前半30分、大分はゴール前でパスを受けた長尾がシュート!

対する大分南は後半のアディショナルタイム。

 

ゴールに迫りますが、大分のキーパー・佐藤の好セーブに阻まれます。

その後、試合終了間際に2点を追加した大分。

 

3対0で勝利した大分高校。

大分県代表として全国の舞台に立ちます。

 

◆大分高校 長尾浩希選手

「みんな最後まで声を掛け合ってチームで戦えたことが良かった。全国でも優勝できるようにまた1から練習を頑張っていきたい」

最新のニュース