不審火の可能性も 由布市で山林で斜面が焼ける火事

2022年11月07日 11:29更新

6日夜、大分県由布市庄内町の山林で斜面が焼ける火事がありました。周辺に火の気がないことから警察は不審火の可能性もあるとみて調べています。

 

火事があったのは、由布市庄内町西長宝の県道沿いにある山林です。

警察と消防によりますと、6日午後8時15分ごろ、「道路脇の林が燃えていて燃え広がりそうだ」などと通行人から119番通報がありました。

消防が現場に駆け付け火はおよそ40分後に消し止められましたが、道路脇の斜面の枯れ草や落石を防ぐためのネットが焼けました。

 

けが人はいません。

 

現場には火の気がないことから警察は不審火の可能性もあるとみて、7日朝から消防と合同で実況見分を行い出火原因を調べています。

最新のニュース