歩行者天国でステージイベントも!東アジア文化都市 閉幕行事 大分

2022年11月06日 17:05更新

日中韓の都市が1年に渡り文化交流を深める事業、「東アジア文化都市」の閉幕行事が6日、大分市で行われました。

大分市中心部の道路が歩行者天国となり、ステージイベントでは韓国の団体が楽器の演奏を披露したりしていました。

また、県立美術館で式典が行われ、広瀬知事が「新たに芽吹いた絆を大切にしていきたい」などと挨拶しました。

 

来年の日本の開催地は静岡県となっています。

最新のニュース