文化の発展や地域振興に貢献 「大分合同新聞文化賞」を個人3人と2団体が受賞 大分

2022年11月03日 18:30更新

文化の発展や地域振興などに貢献した人に贈られる大分合同新聞文化賞の表彰式が3日、大分県大分市で行われました。

今年度の大分合同新聞文化賞に選ばれたのは、元県美術協会会長の合田習一さんや大分トヨタ自動車会長の渡辺教和さん。それに臼杵山内流游泳所など個人3人と2つの団体です。

3日は大分市で表彰式があり、大分合同新聞社の長野景一社長が受賞者に表彰状を手渡しました。

このうち、大分トヨタ自動車の渡辺会長は交通安全教育の推進や自動車整備の技術向上などに取り組んできたということです。

式では受賞者を代表してピアニストの小林道夫さんが「重みのある賞をもらい大変光栄です。今後も県内の若い人に自分の経験を伝えていきたい」と抱負を語っていました。

最新のニュース