増加傾向続く新型コロナ 新たに393人感染 県「寒さ厳しくなるが換気の徹底を」 大分

2022年11月03日 18:30更新

新型コロナウイルスについて大分県は3日、新たに393人の感染を発表しました。

新規感染者数は先週の木曜日より121人多く、前の週の同じ曜日を上回るのは6日連続です。

年代別では40代が最も多く65人、次いで30代が59人、20代が56人などとなっています。

クラスターは、大分市の医療機関と竹田市の高齢者施設で合わせて2件確認されています。

県は2日、感染者数が増加傾向になっているという認識を示していて、「これから寒さが一層厳しくなるが、換気を徹底してほしい」と話しています。

最新のニュース