3週ぶり値下がりも 全国2番目の高値変わらず‥ ガソリン価格179.6円

2022年09月22日 18:30更新

大分県内のレギュラーガソリンの最新価格が発表されました。

平均販売価格は179.7円で、3週ぶりの値下がりとなっています。

 

石油情報センターによりますと、20日時点の県内のレギュラーガソリンの平均販売価格は先週よりも0.1円安い1リットルあたり179.7円でした。

ここ4週はほぼ横ばいで、いずれも180円台を下回っていますが今週も長崎に次いで全国で2番目の高値となっています。

 

全国的には値下がり傾向にあり、石油情報センターは「中国で新型コロナの感染が再拡大するなど景気後退の懸念から石油の需要が減り原油価格が下がったため」などと分析しています。

来週については横ばいを予想しています。

最新のニュース