暗くて給食を外で食べてたら‥笑顔復活! こども園もようやく停電復旧

2022年09月21日 18:30更新

台風14号による、ライフラインへの影響は21日も続いています。

杵築市では一部の地区で停電が続いていて、21日の午前も信号機がついていない状態となっていました。

 

◆TOS柴田真里キャスター

「杵築市の子ども園です。こちらでは現在も停電が続いていて教室が暗いことから子どもたちは外で給食を食べている」

 

こちらでは18日の午後から停電が続いていて21日も、室内の照明や冷蔵庫などが使えない状態に…。

子供たちは給食の時間も外で過ごしました。

 

◆東こども園 木下了子園長

「1時間でも早く復旧してほしいと思う」

 

そんな園長の思いが通じたのか、このインタビューの直後…

正午過ぎに明かりがつくようになりました。

 

◆子どもたちは

「さっきは外でご飯食べて全部外に持って行かんといけんかったけんちょっと大変やったけど、電気がついたら中で食べられるけん嬉しい」

 

九州電力によりますと、県内の停電は21日午後5時現在、およそ540戸となっていて21日中に全ての解消を目指しているということです。

また、県によりますと、断水についても21日中に全て解消される見通しだということです。

最新のニュース