台風14号 県内で9人がけが 現在も断水、停電続く

2022年09月20日 18:30更新

大分県によりますと、今回の台風14号では大分市の女性が風にあおられて転倒し頭から出血するなど、あわせて9人が重軽傷となっています。

また、20日午後3時現在、一部損壊などの建物被害は41件確認されているほか、道路の全面通行止めは92か所、断水は311戸で続いています。

また九州電力によりますと20日午後5時現在、約4760戸で停電が続いています。

 

一方、高速道路の通行止めは全て解除されました。

 

JRは一部の特急列車が運休。

また、普通列車も一部区間で終日、運転見合わせとなっています。

最新のニュース