新型コロナ294人 3日連続500人下回る 台風や3連休が影響か

2022年09月20日 18:30更新

新型コロナウイルスについて大分県は20日、新たに294人の感染を発表しました。

県内の20日の新規感染者は294人で、1週間前と比べて645人少なくなっています。3日連続で500人を下回っていますが、県は台風や3連休で検査人数が少なかったのではと話しています。

居住地別でみると大分市が最も多く112人。次いで日田市が28人などとなっています。

年代別では10代が最多で58人、10歳未満が54人などです。

また、佐伯市の医療機関でクラスターが1件確認されています。

最新のニュース