最大瞬間風速50.4mを記録した佐伯市 片付け作業に追われる

2022年09月20日 18:30更新

19日、大分県内に最接近した台風14号。

20日午前、温帯低気圧に変わりましたが県内各地に被害が広がっていて停電などの影響も続いています。

 

観測史上最も強い最大瞬間風速50.4メートルを観測した佐伯市。

港では20日、打ち上げられた木やごみなどを片付ける人の姿が見られました。

 

また、周辺の道路でもごみを拾い集める人が。

 

◆片づける人は

「風も強かったけど、今度はごみがすごかったですね。ごみの片付けが大変です」

最新のニュース