湯平温泉の被害全容は…一昨年の教訓をいかした取り組みも

2022年09月19日 17:42更新

大分県由布市の湯平温泉はおととしの7月豪雨で甚大な被害が出ましたが、今回の台風14号によって再び大きな被害が出ています。

 

湯平温泉ではおととしの7月豪雨で4人が亡くなるなど甚大な被害が出ましたがその後、災害が発生する恐れがある際には旅館を避難所として開放する取り組みを始めました。今回の台風の際も接近前から避難所として開放し、地区の住民たちが活用したということです。

 

被害に関する詳細な調査はこれからになりますが、川沿いでは台風の爪あとが多く見られました。

 

被害の全容の把握と早急な対応が望まれます。

最新のニュース